任意保険は半ば強制保険

自動車保険には、強制保険といわれる自賠責保険と任意保険といわれる損害保険があります。自賠責は基本的に相手の怪我や命に関することに対する補償能力しかなく、その補償額も死亡させてしまった場合で3000万円まで、怪我をさせてしまった場合で120万円まで後遺症などに4000万円までということになっており、補償をそれですべて賄えるというものではないのです。

Continue reading

4月 10, 2014 | Category: 環境