毎朝の髭剃りは面倒だ

6月で31歳を迎えました。私はまだ未婚ではありますがもう立派なオジサンです。歳を感じる理由として頭髪の薄さが気になってきました。無くなってほしくないところの毛が抜けてしまいいらない部分の毛が濃くなるという矛盾と現実。髪は薄くなるので毎日マッサージに励んでます。逆に髭やスネ毛、胸毛はどんどん濃くなり剛毛です。髭は日々の自己処理が大変で毎朝シェービングしても夕方には青髭オジサンになっています。
何かの記事で読んだことがあるのですが、人体の様々なことろに生えてる毛の中で最も早く伸びるのは髭のようです。男ですしスネ毛や胸毛の濃さは年をとると徐々に体毛が薄くなると良く聞くのでそんなに気になることはないのですが、髭は常に人が見る顔の部位ですしそういう訳にもいかない。面倒くさいですね。そういえば、キムタクがCMをしているダンディハウスは脱毛で有名みたいだし、職場の横浜にも確か店舗があったので体験してみようかな。今後の長い人生で髭処理に費やす時間を考えたら脱毛するのも一つの手段だな。

11月 15, 2013 | Category: 環境